他人に好かれる人間にならなければいけない

何をおいても、「他人に好かれる人間にならなければいけない」ということである。これが、人生の一番の根本基礎である。どんなに学問ができようが、どんなに経験を積もうが、どんな手腕を持っている人間であろうが、他人に好かれない人間というものは、もうだんぜん、有意義な幸福な人生に生きられない。これは論より証拠でね、成功者を見てごらん。いずれもその周囲と親しみ穏やかに溶け合っていますから。周囲と、のべつ争いを繰り返している成功者なんていうものはいやしません。他人に好かれようと思ったら、何よりも自分があまり好き嫌いのないようにすることである。