憎い人間があろうはずがない

憎い人間があろうはずがない。同じ時代に同じ生命をお互いに生きて、それで相知り合いとなっている人間に憎む相手があってたまりますか。向こうが憎らしいにじゃない。あなたの方の心が憎んでいるだけだ。