断然、自分の心に争いの気持ちを起こさせないことなんです

事の如何を問わず、事情のなんたるを言わずです、断然、自分の心に争いの気持ちを起こさないことなんです。常に親しみ穏やかに溶け合うという和の気持ちを心に堅く持つことです。