心に使われちまうからいけないんです

あなた方は心に使われちまうからいけないんです。心と体というものは使って生きていくように必要なものだから、この命に与えられてある。それを何事ぞ、特にこの心というものがしょっちゅう価値のないことばかり考えたりしているのは、心に使われているからだぜ。