心や肉体は人がいろいろな方便を行うための道具

心や肉体というものは、うわべだけで考えると人間そのものであるかのように見えるが、実はそうではない。わかりやすく言えば、心や肉体というものは、人がこの世に生きるのに必要ないろいろの方便を行うための道具なのである。