本人が幸福化している以上は不幸はありゃしない

その心のなかに絶えず高尚な積極的観念が熱烈に燃え上がって生きている人。そういう人は、たとえ仮に、はたから見て大きな不幸だなあと思うようなものがこようが、悲しみがこようが、すべてをその高尚で積極的な心的態度で美化、善化して、幸福化してしまっているのです。本人が幸福化している以上は、不幸はありゃしない。幸福はというものは主観的断定だもの。