心は秘密の玉手箱

 あなた方は常によく心の働きを利用して、自分の人生の改善や幸福のために役立てるべく、最善の努力を尽くさなければならない。そのためには、自分の命のなかにある心という偉大な力あるものに、大きな苦労をかけないで、その働きをスムーズに運転させるようにしてやるということが必要なんだ。それが人間として、正しい人間として、誠の人間としての当然の行為ぞ。当然の行為は責任でも義務でもないんだよ。当たり前のことなんだ。

 およそ、人間の心のなかの思い方、考え方というもの、いわゆる「思念力」というものは、それはそれはすごい魔力のような力をもっているということを知ってなければ駄目だよ。魔力のような力をもって、もっともっと幸福に、もっともっと恵まれた人生に生きられるように生まれてきていながら、まだ意に満たない人生に生きている人が随分いるんじゃないかしら。だからそれを忘れないようにしなければ駄目だぜ。

 人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心だ。心は、我々に悲劇と喜劇をを感じさせる秘密の玉手箱だ。