笑いはこの上ない開運剤

 人間は万物の霊長として創造の大使命を行うがために、この世に生まれたのでありますから、一面においては他の生物とは比較にならないほどいろいろな恩恵を授けられています。が、またその反面においては、その人生に重い大きな負担を負わされています。したがってその実際生活を営むとき、それはもう、はかり知れない苦しみと悩みとがあるのです。

 そして、”笑い”というものは、その苦しみや悩みに疲れる心や体を、「ほどよくこれをもって調和せよ」ということで、人間にだけ与えられた特別なものに他ならないのです。その証拠には、苦しみや悩みに襲われたようなとき、何かおかしなことがあって思わず笑えば、どれだけその苦しみや悩みが軽くなるかわからないでしょう。

 第一、いつもニコニコしている人に病弱の人いますか? 笑顔で悲観している人や、その精神を消極的にしている人いますか? 事実において、ニコニコ笑顔の人のそばにいるのと、難しいしかめっつらしている人のそばにいるのと、あなた方はどちらが気持ちいい? 笑顔の人のそばにいると、何となくチャームされ、多少の悩みや悲しみがあっても忘れてしまうでしょう。

 笑いは無上の強壮剤であり、また開運剤なんです。