心に施す技術

 一切の人生を完成せしめるゴールデン・キーは、想像力という心のバイブレーションを受けて強固になる信念の力ひとつです。

 そのためには、潜在意識のもっている素晴らしい作用を、実在意識からうまくコントロールしていく方法を活用することです。少し理屈っぽいことを言うようですが、そもそも心というものの行う思考の直接の源は、多くいうまでもなく意識ですね。その意識には、「実在」と「潜在」の二つがある。

 実在意識は思考や想像の源をなして、潜在意識は力の源という役割を行うのです。だから、潜在意識は他から入ってくる印象の貯蔵所でもあるのと同時に、また経験したことをしまっておく倉庫でもある。

 もっと簡単に分かりやすく言うと、潜在意識は人間の生命を生かし、また守る貴重な役割を実行すると同時に、実在意識の思念するものを現実化するよう自然に努力を行う傾向がある。

 だから、現在を生きがいのあるものにするには、心に施す技術、いわゆる想像力を応用して自分の念願、宿願をはっきりと心に描くことを絶え間なくやるという技術に完全に熟達しなさい。上手になりなさい。