精神の態度で

 ここで、「人生と積極精神」という、極めて大切なお話をしようと思うのであります。健康も長寿も運命も成功も、いえいえ、極論しますと、人生の一切合切がすべてこの積極精神というもので決定されるためなのであります。

 たいていの人がこの真理に目覚めておりませんから、健康や長生きというような問題は、肉体に施す手段や方法が、何よりも重大であるように思い、また運命や成功というようなことも、まず学問とか、あるいは経験とかを充分に豊富にしなければいけないように思い込んでいる。それはもちろん、そうした事柄も決して不必要なことじゃありません。むしろ必要な事に相違ありませんけれども、厳格に申すと、それは第二義的なものなのです。

 第一に必要とする事柄は、精神の態度であります。

 心が積極か、あるいは消極かで、人生に対する考え方がぜんぜん両極端に相違してきてしまう。心が積極的であれば、人生はどんな場合にも、明朗、溌剌颯爽、勢いの満ちたものになりますけれども、反対に消極的だと、人生のすべてがずっと勢いをなくしてしまいます。人生を考える自分の心が消極的だと、すべてが哀れ惨憺、光のない、惨めなものに終わりゃしませんか?