六つの力

 「心身統一法」というひとつのドクトリン(教義)は、健康と運命とを完全にする生命要素というものをつくることを、そのプリンシプル(根幹)にしているのであります。

 生命要素とは何かというと、ひらったい言葉で申し上げると、健康や運命を両立的に完成するのに必要な「生命の力」であります。私はこの力を便宜上、六種類に分けて説明しています。

 心身統一法によってその内容量を増やす力、第一が「体力」であります。第二が「胆力」、第三が「判断力」、第四番目が「断行力」、第五番目が「精力」、第六番目が「能力」。

 たとえ懐に一文もなくとも、これだけの六つの力が自分の生命のなかに内容量豊かになれば、人生はまるで天馬が空を行くように順調なものであります。それこそ矢でも鉄砲でもってこいというような気持ちで生きられる。

 健康はもとより運命までも順風に帆をあげたような毎日が味わえれば、心に不平も起こらないし、煩悶もなく、大した度外れな欲望も出ず、ひにち毎日が何とも言えない明るい恵まれたものに感じられて生きられるのです。