二人の自分

 人間には、つらがったり苦しがったりするほうの自分と、喜びと感謝で生きられるほうの自分とがあります。

 心のなかの、もう一人の自分の探し出して、たったいまから、どんな人生に生きようとも、矢でも鉄砲でも持って来い、俺の心は汚されないぞ。俺の心のなかは、永久に、喜びと感謝でいっぱいなんだ。という気持ちで生きてゆかれば、その結果、どうなるか。

 事実がきっと、あなた方に大きな幸福という訪れでもって、お応えすると思います。