何があっても喜びだ、雀躍りだ

 人おのおの運命に活きる人世なれば

          心おおらかに 過ごさんものを

 

 これは、ほんの瞬間の自分の心の持ち方だ。瞬間、消極的なことは、心のなかに入れないことだ。しかし、入れないように頑張ると、心のなかで戦争しなきゃならないから、ふっといなしてしまえばいいんだよ。新幹線の列車に、まともにぶつかれば、粉々になるが、瞬間、ヒョイと、身をかわせば、列車は、すうっと通り過ぎてしまうだけだ。結局は相手にしなければいいんだ。

 さあ!どんなことがあっても喜びだ、雀躍りだ、という人間になれるんだからなろうよ!なれるという信念で甦ろう!