本当の欲望というものは

 天風哲学は、積極性をもって人生に生きよという教えであります。だから「欲を捨てろ」なんて、そんな消極的な、できないことは大嫌いだ、私は。もっと人生は積極性を発揮して、大いに欲望を炎と燃やせと私はあえて言う。それでなければ、本当に偉い人間はできやしないよ。

 がしかし、ここだ。ここで慎重に考えるべき大きな問題が一つあることを忘れちゃいけないんだ。欲を炎と燃やすについちゃ。エイヤッといって、何でもかまわず炎と燃やしちゃいけないんだよ。欲望には、燃やしてりゃ燃やしているほど苦しい欲望と、燃やしてりゃ燃やしているほど楽しい欲望と、二色あるんだよ。

 叶わない欲望を心に描くと苦しいんだ。そうなんだよ、悩んだり苦しんだりする欲望は、真理のうえから論断すると、欲望とは言えない、欲望の格好をしている、一つの違ったものだと私は言いたい。本当の欲望というのは楽しい欲望のことで、欲しがりゃ欲しがるほど楽しいのが本当の欲望なんだ。だから、すべからく楽しめる欲望を炎と燃やしなさいと言いたいんであります。そうするとその欲望を燃やしゃ燃やすほど、何とも言えない、人生が豊かなものになるんだよ。これが天風哲学の主張する、燃やしなさい、燃やしなさいという欲望なんだ。