信念のある理想

 現代の人間たちは、なにか自分が思いたった、考えついた、やってみようかなあという気持ちが出た事柄が長続きしない。長続きしない理由の第一は、思ってはみたものの、考えてはみたものの、やってみたものの、どうもうまくいかないから、「もう俺はあかんわ、駄目や」、こういうふうに思うからいけない。それは理想じゃなく、ただ夢みたいな、うわごとみたいな気持ちを心の中に描いただけだよ。

 理想には信念が必要なんです。信念がつかないと、どんな故障が出ようと、文字どおり万難を突破してもその理想の完成成就へと勇往邁進しようとする力が、分裂しちまうんだよ。ところが、信念が出ると、理想の完成成就へと勇往邁進させる力がその心にひとりでにもたらされるというより、ついてくる。

 案外、理想もなく生きてる人が多いんだぜ。何か理想があるように自分で思っていても、それは理想になっていない。ただ、ああなったらいいなあ、というような考え方だけしかない。それは理想ではなく、欲望だもの。

 人生を日々、極めて有意義に生きようとするのには、常に自分の人生理想を明瞭にその心に描いて、変えないことです。チョコチョコ変えちゃ駄目なんだよ。