心の操縦

 現代人が心を完全に操縦できないで、招かなくともよい不幸や苦悩を味わっているのは、あまりに実在意識を過重視し、潜在意識の存在をおろそかにするため、潜在意識の運用が不完全になっているからである。ちょうど、馬術の心得の乏しい人が駿馬に乗った時、馬の静穏の時はともかく、何かの拍子で馬が暴れ出すと、たちまち混乱に陥り、完全にそれを操縦するどころかしまいには振り落とされてしまうのと似ている。人生は心の操縦を完全にすることが先決である。