他人を消極的にさせない

 いかなる場合にも、他人の心を消極的にするがごとき言行は、絶対になすべきではない。特に病におかされている人や、運命に悩まされている人は、よほどの修養のできている人でない限り、おおむねはその心が極度に消極的になっているのが普通の傾向であるから、その種の人々には、一段とその心を積極化するための努力を、真実の人類愛をもって働きかけないといけない。