心意識の新陳代謝

 消極的な暗示には感応するが、積極的暗示には感応しないというのが普通の人である。

 安定打坐法を行うと、積極的暗示の感受性が強くなり、消極的暗示にはいままでのように簡単には感応しなくなる。この方法は、乱れた心を平静にし、心を虚にすることができ、心意識の新陳代謝を行うことができる。

 すなわち、心は曇りを汚れを排除すれば、本来の姿を現し、本来の姿が現れれば、心はきわめて強いものなのである。