取り越し苦労の害

 取り越し苦労を当然のことだと思う人は、自分の墓穴を自分で掘っている愚かな人なのであります。事のいかんを問わず、よしんば、ほんとうに心配することを心配した場合でも、心配しなくてもいいことを心配した場合でも、結果は同じなんです。

 すなわち、取り越し苦労をすればするほど、その心の消極的反映が即座に運命や健康のうえにまざまざと悪い結果となってあらわれるからであります。

 「百害あって一利なし」というのが取り越し苦労なんであります。